ルーシャオ

6才の頃、ダークファルス【若人】(アプレンティス)によるアークスシップ襲撃時に、家族を失う。

この襲撃による被害は甚大で、かろうじて生きながらえた者も、家族、友人、同僚、恋人・・・・・・などを失った。

ルーシャオは身寄りのない他の子ども達と共に公の施設に保護され、幼少期をそこで過ごすこととなる。

数年後、高いフォトン適性を見いだされ、アークス研修生として訓練を受け始める。

元来、戦いを好まない性格だったが、当時の「アークス」は、<役に立ちそうな者は最大限に利用する組織>だったため、ルーシャオに拒否権はなかった。

幸い、研修生仲間に恵まれ、友人は多かったようである。

女性的ファッションに興味を抱くきっかけとなったのは、<学園祭>に相当する研修校のイベント時。

周囲の後押しにより出場した「女装コンテスト」で、グランプリを受賞してしまう。

「似合う」だの「かわいい」だの「付き合ってくれ」だの言われ続けたため、本人もすっかりその気になってしまい、以後、女性的なファッションを好むようになる。

(かわいらしい服が好きなだけなので、男同士でお付き合いする気はないらしい)

やがて「アークス」の体制が刷新され、新たな組織へと生まれ変わった頃、正規のアークスとして活動を開始。

標準的なアークスよりも高い成果を上げ続けていることから、「深遠なる闇」の脅威を退けた「英雄」と重ねて見られることもあるが、まだまだ駆け出しのルーキーである。

メインクラスは、「ハンター」。

主に使用する武装は、ソード(大剣)。

「今度は自分が護る番」との決意を込めて、選択したらしい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。