<PSO2>初心者も安心、アークスミッション

「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)、Episode6で導入された「アークスミッション」のお話。

や~、新クラス「ファントム」に慣れるためにはとにかくプレイを重ねるしかないんですけど、そうなると記事執筆が遅れるという・・・・・・

サテ、「アークスミッション」です

自動受注されるため、既に体験済みの方も多いと思いますが、初心者・ルーキー・駆け出しな方のためにもなるので、ここに書き残しておこうと思います~

【 目 次 】

★ 3タイプのミッション

メインミッション

 進めていくと、ゲームプレイに関する知識が身についてゆく

デイリーミッション

 日替わり

ウィークリーミッション

 週替わり。メセタ報酬あり

基本の報酬は、アイテム、経験値など。ウィークリーミッションは、メセタ報酬もあります。

「メインミッション」は、以前の「アークスロード」と同様の役割ですが、こちらの方が「デイリーミッション」や「ウィークリーミッション」と共に表示されるので、忘れることがなさそう(笑

それでは、細かく見てみましょう・・・・・・

★ メインミッション

各種コンテンツをプレイしたり、装備品を強化したり、ゲームプレイの「根幹」に関わる要素を学べる

受注した時点で達成となる場合は、直ちにクリア。報酬を受け取れる

SG(スタージェム)は、ゲームプレイ・課金、双方で入手できる通貨

長期運営に入っているオンラインタイトルが抱える問題。それは、初心者に、どのようにゲームプレイについて学んでもらうか、ということ。

コンテンツが増えてくると、プレイ開始時のチュートリアルだけでは足りませんからね~

戦い方はもちろんですが、装備強化とか、どのようなコンテンツがあるかとか、知っておいた方がいいことは多いです。

それを簡単、お手軽に学んでいけるのが、この「メインミッション」。

SGもGETできて、おトクっ^☆

ちなみに、上の画像にある「エンドレスクエストをクリア」は、1周せよ、という意味ではありません。

制限時間経過でプレイ終了、すなわちクエストクリアとなりますね~

ので、「エンドレスクエスト」をプレイできるようになったばかりの人でも、達成できる課題となっています。

★ デイリーミッション

毎日0時に更新

「デイリーオーダー」(日替わり依頼)と同時に進行可能

ブーストアイテム/フードアイテムは「ジャーキー」でもOK

報酬は、経験値とアイテム

たとえば、上の画像の内容をよく見ると・・・・・・

  • 「難度スーパーハード」のクエストを選択
  • そのクエストで達成可能な「デイリーオーダー」を受注
  • 「ドリンク」を飲む
  • 「ジャーキー」を使う

このようにしてクエストをプレイすると、1プレイで全部達成可能です。

手軽に達成可能な「デイリーミッション」

あまりプレイ時間の取れない人も、安心ですね~

緊急クエストは対象外のため、要注意です。

不慣れな内は達成しづらいものもあるかもしれませんが、日替わりなので、その時できるものを、どんどんやっていったらイイと思います。

ちなみに「ジャーキー」は「赤身肉」10個、2,000メセタで作成できる料理。

「赤身肉」ならテキトーに戦っていればすぐ10個集まりますし、加えて安価。

特に使いたいブーストアイテム/フードアイテムがない場合にも、使いやすいかと。

★ ウィークリーミッション

水曜日13時に更新

報酬は、メセタと経験値とアイテム

金策系コンテンツに位置づけられるのが「ウィークリーミッション」。

長らく、金策のメインだった「クロト」のクライアントオーダーは大幅に報酬が減額され、その分、「ウィークリーミッション」で手に入るようになりました。

週替わりのため、感覚的には「クロト」オーダーと似ていますが、きっちり水曜日13時に内容が更新される点が、異なります

私は、「ウィークリーミッション」の方が、分かりやすいと思います~

ソロでもやりやすい課題が多かったですし、特にパーティープレイの機会が少ない人にとっては、こちらの方が金策しやすいのではないでしょーか。

「アークスミッション」は、プレイの基礎的な知識を学べ、日々のプレイの小目標とすることもできる、利用しやすいコンテンツと感じました。

特に、初心者な方には「メインミッション」をオススメしたいですね~

ただ数が多いので、その日、達成できる「デイリーミッション」や「ウィークリーミッション」の課題がなくなってから、「メインミッション」に取りかかるとイイと思います。

頻繁に報酬ももらえて、楽しく慣れていけそうですよ~

以上っ^☆

コメントを残す

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。