<ネトゲ雑記>「つらい」と感じるようになったなら・・・・・・

現在、プレイヤーの日記をよく読んでいるのは、「Final Fantasy XIV」(FF14)。

元々、ネット上を巡回してまで読む習慣がなく、「プレイヤーズサイト」に掲載されている読みやすいもの、ということでFF14のものをよく読んでいます。

それも特に必要性があって読んでいるわけではなく、ただ何となく読んでます。

日記の大半は、楽しいプレイの様子が綴られたものですが、中には、悩みを綴っているものもあります。

その中で目に付くのは、人間関係に関する悩み

これはネットゲーム特有と言えます。

今日はまた、結構深く悩んでいそうな日記を拝見しました。
文面だけで、相当落ち込んでいることが窺えます。

ぼかした表現ではありましたけど、何やら嫌な思いをさせられたようです。

とは言え、具体的な状況が分からないので、一方的に、嫌な思いをさせた相手が悪いとか、言うつもりはありません。

ここで言いたいことは・・・・・・

これはFF14に限りませんけど、タイトルの通り、プレイしていて「つらさ」を感じるようになったなら、いったんそのゲームから距離を置くのが良いです。

もちろん、ふつうにプレイしていて、そのつらさを十分に和らげることができるなら、継続したらいいですが・・・・・・

どうしても、つらさの方が上回ってしまうなら、プレイを止めた方が良いと思います。

せっかくプレイを始めたから

これまで積み上げてきたものがあるから

プレイを止めると、追いつけなくなるから

この世界が好きだから

他のみんなが楽しそうにしてるから
(自分もそうなりたい)

等々、止めづらい理由も、あるでしょうが・・・・・・

「つらい想い」を重ねてまでゲームをプレイして、何の意味があるのでしょう

ゲームとは、楽しい時間を過ごすためにする、娯楽

プレイに当たって大事なことは、「自身が楽しめているかどうか」です。

とりあえず、いったん止めてみて・・・・・・

(オンオフ問わず)別のゲームをするもよし、

別の娯楽を楽しむもよし、

他にも時間の使いようはありますけども、何ヶ月か経って、またプレイしたくなったら再開すれば良いと思います。

もし、したくならなかったら、そのまま止めたら良いです。

その辺は個人の自由ですから、誰に非難されるものでもありません。

1度気に入ったゲームは、止めづらいですけどね・・・・・・

真面目に楽しもうとするヒトほど、そうですね。
真面目に悩んで、なかなか止められなかったりします。

でも、だからといって、プレイしているゲームに取り込まれることのないように。

ゲーム上の人間関係で思い悩むような方には、何より、自分自身が楽しい時間を過ごせることを、第一に考えてほしいです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。