<PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り

「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)にて、男の娘キャラを創り、改めてプレイを始めたのが2017年11月。

記事執筆時点で4ヶ月弱の若輩者ですけれど、これまでをざっくりと振り返ってみようと思います。

 

私は、PSO2ほど、男の娘キャラを創るのに向いたオンラインRPGはないと思っています。

昨今では、キャラメイクの自由度の高さを謳うゲームタイトルは、珍しくなくなってきました。

が、自由度が高い=どのようなキャラも思い通りに創れる ということではありません

 

ゲームにおけるキャラクターのタイプは、大きく、リアル系とアニメ系とに分かれ、PSO2は後者。

このタイプだと、大きめの目や、特徴的な鼻などを表現することができます

リアル系キャラでそれができたとしても、大抵の場合、<こわい顔>になります(笑。

リアル(現実)ではあり得ない顔なので。

 

ということで、アニメタッチのキャラを創ろうと思ったらPSO2がうってつけ、なのですねー。

 

 

さて、以下は本格的に「男の娘」キャラのお話になります。

 

「男の娘」キャラ の画像も掲載していますので、
興味のない方は、そっとページをお閉じくださいませ。

 

 

logo-pso2_2-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り

 

 

☆ 痛感する、女性キャラとの<差>

 

いきなりこんなお話・・・・・・。

でもこれは避けて通れない、誰もが通る道

 

キャラメイク、飛ばすわけにはいきませんからね(笑。

 

髪型は、全体では男女共用のものが多いですけど、コラボ系やツインテール系では、女性専用のものが結構あります。

そのため、作成時点で選択可能な髪型で、さらに男の娘に似合うものとなると、かなり限られてきます。

髪型で大きく雰囲気が変わるので、早めに増やしていきたいところ。

 

他にも

メイクパターン(特にリップカラー)、ボディペイント(特にソックス系)、声など、作成時点ではどうにもならない部分がいくつかありますね。

 

声については、下手にセリフのあるものを選ぶより、シンプルボイスの方がよさそうで。

男性ボイスのピッチを上げても、ギャグにしかなりません

 

女性の声優さんが当てている男性キャラ用ボイスを手に入れるのがイイと思いましたー。

公式サイトに「ボイスカタログ」掲載。
(公式サイト開きます)

PCで試聴可能。

 

「生意気/強気系少年」風が目立ちますけど、女声に近いものもあります。

もし、目当てのボイスがマイショップに出品されていなかったら・・・・・・

ひとまず、諦めるか妥協して別のものを選ぶかして、公式サイトの「ご意見・ご要望」フォームから運営に再販要望を出しておくのがよいかと。

 

pso2-saihankibou-584x400 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り

 

男性キャラ用である以上、新規実装されるボイスは男性声優さんによるものがメイン。

男の娘向きのボイスが配信される頻度は、低めです。

なので、ただ配信を待つだけでなく、カタログで聴いて気に入ったものがあれば再販要望を出しておくことで、どこかのスクラッチに入れてもらえる、かもしれません。

 

あと、男性キャラの「肩幅の広さ」については、
頭部を大きめに調整することで解消できる、と聞きました。

それは、大いに参考にさせてもらいました。

 

 

☆ 誕生して間もないころ

 

女性キャラとの差・・・・・・

その現実に打ちのめされながらも誕生した、マイ男の娘キャラ。

 

はじめの選択肢が少ない

だからこそ、大きな可能性を秘めている

 

さいわい、髪型についてはそれまでメインで活動していたキャラで「全キャラ適用」したものがあったので、少しは選択肢が増えていました。

 

pso2-oto_3-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
男の娘を作ってみた・3

 

 

pso2-oto_5-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
男の娘を作ってみた・5

 

これは「マトイストレート」。

とても女性らしく見えますが、ちょっと固めで、ポーズによっては「肩に刺さる」のが玉に瑕(苦笑

それでもこの頃は手持ちの髪型が少なかったので、「シオンロング」とあわせてよく使っていました。

 

基本的には「ほとんどデフォルトの状態」。

髪型も、服も、メイクやボディペイントも、アクセも、これから集めていかないと、です。

 

 

☆ その後をざっくり振り返る

 

しばらくプレイしていて、ふと、

「別キャラ(女性)と髪の色がかぶっている!」

ということに気づき、金髪に変更

 

わりとそういうところ、気にするタチなので。

 

pso2-onoko171123_1a-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
カテドラルリトルM桜

 

ただ、金髪の期間は短かったです。

 

 

2017年の年の瀬。

小さいけれど大きな変化は・・・・・・

 

pso2-onoko171221_1-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
アニメ風ハイライト瞳 大

 

ちょっと奮発して、「アニメ風ハイライト瞳 大」を購入したこと。

プレイ中のカットインでの印象も変わりますけど、Web用にバストショットを撮ることも多いので、「瞳パターン」は重要でした。

 

この頃、「艶やかな黒髪」を目指してヘアカラーを変更

黒髪のキャラ使ってるヒト、あまり見かけませんしねー。

真っ黒ではなく、やや青みがかっているのがポイントb

 

 

2018年になってからの変化は・・・・・・

 

pso2-onk180101_rip1-633x400 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
グロスリップをGET

 

念願のリップカラー系アイテム「グロスリップ」を新春スクラッチでGETしたこと。

スクラッチのは4色セットなので、
一気に、薄桃・桃・朱・橙が増えました。

 

ついでに、マイショップで「薄チーク」を買ったりもしました。

その前に「チーク」を買っていたのですけど、ちょっと・・・・・・ケバかった。

 

 

それから・・・・・・

 

pso2-manbody-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
筋肉質ボディ(通常)とすっきりボディ(一部ウェア)

 

「すっきりボディ」になる服が新たに配信されたこと。

この手の衣装はまだまだ種類が少ないので、貴重ですねぇ。

 

でも、「バックレスニット」に続き、「結月ゆかりコラボ」のベースウェアや、「結城友奈コラボ」のコスチュームなど、今年に入り、「すっきりボディ」になるものが着実に増えてきています。

 

その「結月ゆかりコラボ」の頃には・・・・・・

 

pso2-onk180125_f-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
カテドラルリトルM+クラノスアレース雪

 

騎士風コーデを考えたりしました。

結月ゆかりソックスが、ベースウェアカラーに同調するタイプのニーソックスだったので、
「イメージを形にできそう!」と思い。

 

pso2-onk180125_fz-1-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
カテドラルリトルM+クラノスアレース雪

 

 

それから・・・・・・

 

pso2-onk180204-282x400 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
カテドラルタイツM

 

これまた念願の、ストッキング感覚で使えるタイツをGETしたこと。

 

同時期に膝下ソックス(スクールソックス)の白/黒も手に入れ、だいぶコーデの幅が広がってきた頃です。

 

 

で、2018年3月現在。

こんな風になってますー。

 

pso2-onk180310_fs-489x400 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
バックレスニットM雪+チェックシャツ雪

 

 

pso2-onk180310_1-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
バックレスニットM雪+チェックシャツ雪

 

 

pso2-onk180310_2-650x366 - <PSO2>男の娘キャラのおもしろさ(ざっくり振り返り
バックレスニットM雪+チェックシャツ雪(バストショット

 

スクリーンショットを撮るのも楽しみになってきました。

 

 

☆ 制約があるから、おもしろい

 

長く女性キャラを使ってきて、「オシャレできるのは当たり前」という感覚でした。

望めば、可愛らしい服は手に入るし、メイクもボディペイントも思いのまま。

スタイリッシュ系の服装にして、イメチェンするのも簡単。

 

そんな、「当たり前のオシャレ」に飽きていたのかもしれません

 

男性キャラで、女性のようなオシャレを楽しむこと・・・・・・

それは確かに、多くの制約があり、なかなか思い通りにならないこともあります。

 

ですが、手持ちのアイテムが増えてくると、

男の娘ならではのファッションも楽しめるようになりました。

 

これはもう、私の中では1つのコンテンツとなってますねー。

今後も楽しんでゆきたいと思いますっ

 

 

おわり。

 

 

スクリーンショット(SS)を「ギャラリー」にまとめてあります。最新のものはそちらにてご覧くださいませ

※ 関心のない方が迷い込むのを避けるため、ギャラリー内に「男の娘」専用コーナーを設けてあります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。