<ゲーム雑記>キャラへの愛着は、プレイ意欲へつながる

【 キャラへの愛着は、プレイ意欲へつながる 】

 

あるフレンドさんから聞いた話は、つまりそういうこと。

 

キャラメイク要素のあるゲームタイトルではもちろん、

そうでないものでも、キャラ、特に主人公にどれほど愛着を持てるかは、重要なポイントだと思う。

 

もちろん、

 

ゲームが楽しめるならキャラは気にしない

 

というヒトもいるだろうけどね。

 

 

キャラメイク要素のあるゲームの代表格は、オンラインRPG。

 

私は大抵の場合、キャラになりきって楽しむのだけど、

「Final Fantasy XIV」(FF14)では、そのキャラを用いてロールプレイを楽しんでいる。

 

「FF14のバトルは苦手ダー」

 

なんて言いつつもプレイを続けているのは、
愛着のあるキャラでロールプレイを楽しめるから

それしか理由が思い当たらないね。

 

「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)では、
FF14とは逆で、ログイン中はほぼソロ活動。

緊急クエストなどでマルチプレイに加わる程度。

 

それでもプレイを続けているのは、
やっぱりキャラに愛着があるから

 

 

 

☆ 誰かに見てもらうこと

 

特にキャラメイク要素のあるゲームタイトルでは、
これも重要なポイントかと。

ゲーム内外で、マイキャラを誰かに見てもらうこと

 

ゲーム内だとフレンドに見てもらうことが多い。
通りすがりのヒトも、コッソリ見ているかもしれない。

マルチプレイは、マイキャラお披露目の場でもあるね。

 

ゲーム外だと、SNSやブログへの投稿。

私の場合、長く残しておきたいものはブログへアップする。

流れても構わないものはSNSのみ。

 

うちのサイトでは滅多にコメント頂かないのだけど、

各記事へのアクセス数は統計データをチェックすれば分かるので、閲覧数が多いと励みになる

 

 

キャラに愛着が湧けば、

カッコよく、かわいく、凜々しく、美しく・・・・・・着飾ってあげたいと思う。

 

そうして魅力の増したマイキャラを、
誰かに見てもらいたいと思う。

肯定的な反応、時にはアドバイスなんかがあると
それは励みとなって、もっと続けようと思う。

 

イイ循環ですにゃ。

 

と、そのようなことを考えてましたー。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。