<PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像

「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)。

ACスクラッチ「メイクアップセレクト2018」のお話。
(「交換券」が利用できないやつね

 

本記事には 「男の娘」キャラ の画像を掲載していますので、
興味のない方は、そっとページをお閉じくださいませ。

 

 

logo-pso2_2-650x366 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像

 

 

スクラッチ配信初日のトライでは出なかった「カテドラルタイツM」

一般に、男性キャラは素足が見えない服装が多いためか、
男性向けのソックス/タイツ系ボディペイントは、女性向けに比べて少なめ。

 

なので、

 

やっぱり・・・・・・

 

これは・・・・・・

 

なるべく今、GETしておきたいっ

 

という執念が通じたのか?

後日、改めてマネーを投入してトライしたところ、
3回目で出ました。

 

スクラッチの神さまに感謝ですねー

 

いるかどうか知りませんけども

 

 

そんなこんなで、カフェで撮った一枚。

 

pso2-onk180204-211x300 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
カテドラルタイツM

 

ほかに「濃」と「淡」もあるので、
季節ごとの装いに合わせやすくなりました。

 

 

今回の「メイクアップセレクト2018」では
他のボディペイント系アイテムも手に入り、
だいぶ手持ちのアイテムが豊富になった感があります。

 

ということで、

現在、所有しているソックス/タイツ系ボディペイントを並べてみようと思います。

 

pso2-onk_bodyp_int1-300x253 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
(文字通り)全身タイツ 白/黒

 

文字通りの「全身タイツ」。

手まで覆われるため、最近は使用してませんけれど、
アイテムが揃っていない頃にはよく使用していました。

 

pso2-onk_bodyp_int2-300x169 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
膝下ソックス 電撃/白/黒

 

「メイクアップセレクト2018」で
スクールソックスの白/黒を手に入れる前は、
左の「電撃ソックス」を使っていました。

電撃PSのコラボイベントで手に入ったものですねー。

 

pso2-onk_bodyp_int3-188x300 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
ボーダーニーハイ 青

 

「ボーダーニーハイ」の青。

男の娘キャラを作り、
服やボディペイントを探し始めた2017年11月に購入したもの。

ちなみに「全身タイツ」も同時期の購入。

 

pso2-onk_bodyp_int4-300x169 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
カテドラルタイツ 普通/濃/淡

 

「カテドラルタイツ」の「淡」は膝の形が目立つため、
膝を隠す目的では使えませんねー。

この画像の「ゆかり・レプカM」のような、
「すっきりボディ」になる服を着ている場合に
使用するのがよさそうです。

 

pso2-onk_bodyp_int5-300x245 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
(腕は覆われない)エナメル全身タイツ 黒/白

 

「エナメル全身タイツ」。

4色セットで手に入れた内の、黒/白。

「全身」という名称なわりに、腕が覆われないのがポイント。

 

pso2-onk_bodyp_int6-300x242 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
(腕は覆われない)エナメル全身タイツ 赤/青

 

「エナメル全身タイツ」。

4色セットで手に入れた内の、赤/青。

カラーコーディネート必須。

 

pso2-onk_bodyp_int7-188x300 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
(ツルツルピカピカ)ラバータイツ 黒

 

「ラバータイツ」。

ツルツルのピッカピカ。
素材感がものすごい。

pso2-onk_bodyp_int8-300x169 - <PSO2>男の娘&ソックス/タイツ(所有アイテムの画像
(ベースウェアカラーに同調)結月ゆかりのソックス

 

「結月ゆかりのソックス」はベースウェアのカラーに同調するので、
手持ちのベースウェア雪/影/紅を並べてみました。

「結月ゆかりアームカバー」も同様ですネ。

 

ちなみにコスチュームの場合、
意外な部分のカラーに同調していることが、あります。

 

 

以上。

 

 

「画像だけ見たい」という方は、
「ギャラリー」がオススメです。

※ 関心のない方が迷い込むのを避けるため、「男の娘」専用コーナーを設けてあります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。