<雑記>2017年を振り返り

私がプレイしたゲームタイトル毎に、2017年を振り返ってみましょうー。

と言っても全タイトルだと数が多すぎるので、厳選しまして・・・・・・。

 

Gジェネレーション ジェネシス

閃の軌跡III

ARK

FF14

PSO2

 

 

☆ Gジェネレーション ジェネシス

 

1月にクリア。

当然ではありますけど、戦闘アニメに迫力がありました。

おおむね満足できる内容でしたけども、
少々、不満点を挙げるとするならば・・・・・・。

 

サイドストーリーものが、一年戦争時代に偏りすぎでは。

Ζ~ΖΖ時代のものも入れてほしいですねぇ。

 

最初からGジェネオリジナルキャラが勢揃いなのは良いですけど、
キャラが増えたのに編成可能なチーム数が2つでは足りないわ、という。

3チーム編成させて ってアンケートに書きました(笑。

 

「ガンダムUC」で、きれいにお話が終わったと思ったら、
次にプレイした「閃光のハサウェイ」で
「人の可能性とはなんだったのかー」と軽く凹んだこと。

ハサウェイの物語は知ってますから、結末には納得してますけど、
時代的にUCの後というのがなんとも、ねぇ。

 

プルの顔がなんかヘンだった

 

ggg170118_15-650x365 - <雑記>2017年を振り返り
プル(LV26)

 

たぶん、目が違う。

そのために、プルらしくない笑顔になってしまっていたのではー。

 

 

☆ 閃の軌跡III

 

とても心地よくプレイできました。色々とスムーズでしたねぇ。

お話的には、衝撃のラストシーンでIV(完結編)へ続く、と。

IV発売までの間に、PS4版の閃の軌跡I・IIが出るので、
IIIで初めてこのシリーズに触れる方へのフォローもバッチリ。

 

 

☆ ARK

 

サバイバル自体は楽しいです。

ただ、生き抜いて、さらに発展していくためには、
やっぱある程度の人手が必要かなぁ、なんて思ったり。

でもかなりヒトを選ぶゲームなので、
興味のない人を引きずり込むわけにもいきませんで。

 

1歩下がって1.2歩前進

な生活を続けている内に・・・・・・

 

ん? モンハン:ワールドやるって?

おk、じゃぁそっちやりましょ~

(詳細は、新年の挨拶にて

 

 

☆ FF14

 

6月に復帰しましたね。

バトル関連が大幅に改修されると聞いて、プレイしてみたものの、
やっぱり私には難しかった(汗。

それでもロールプレイイベントには参加したいので、
課金を継続して、最低限の装備くらいは調えようと考えています。

 

新しいコンテンツが実装されてもあまり惹かれなくなったのは、
結局のところ、バトルが苦手だから。

 

「特に苦手意識がなく、

 色々なコンテンツをふつうにプレイできるヒトたちが、うらやましい」

 

そう思います。

 

私とて、相応の場数は踏んできています。

メインストーリーは、
現時点での最新のところまで終わってます。

過去には、極・蛮神を何体か倒しました。
2.X期の蛮神ですけど。

大迷宮バハムートも邂逅編のみですが、クリアはしました。

アレキサンダーも起動編のみですが、クリア。

最難関のものはとても手が出ませんけど、
並よりいくらか高いくらいの難易度のコンテンツは、プレイしていたのです。

当時の仲間たちと一緒に、
繰り返し挑戦したコンテンツが、あります。

 

多くの戦いを経てきて
でもやっぱりこのバトル苦手だわ、と(苦笑。

そう感じるなら、
もうこれは仕方ないんでわないかと。

 

原因も大方、判ってます。

要は、使うアクションの数が多すぎるのです。

数が増えてきたパッチ3.X期からですもの、
難しく感じるようになったのは。

でもって、アクションの数が少ないPvPは、
ふつうにプレイできているので。

 

つまり、2.X期やPvPくらいのアクション数であれば、
私も苦手意識を持たずにプレイ可能だと思うのですけど、
そうすると「ふつうにプレイできているユーザーにとっては
易しくなりすぎる」でしょうね。

最下層のユーザーに
合わせるべきではないでしょう・・・・・・。

 

それでも、
FF14で<ロールプレイ>を楽しみたい気持ちはありますから、
せめて装備くらいはPvPで石集めて、
可能な範囲で調えておこうと。

一緒にプレイしたい相手がいるから戻ったんですし

 

とは言え、悩ましい状況、
というのも確かですにゃ、ホント。

 

私も長年、ゲームを楽しんできている人間ですから、
プライドみたいなものは、あるのです。

ちっぽけな。

 

FF14のバトルでは萎縮しっぱなし

でも、それ以外のゲームなら!

 

って、別に上手いわけじゃないですけど。

少なくとも、のびのびと戦うことはできる・・・・・・。

 

だから、特に一緒にプレイする相手がいなくても、
コレは続けてたりします。

 

 

☆ PSO2

 

Episode5で大コケしてしまった、ぷそ2。

開発さん方は、現状を<窮地>ととらえ、
目下、状況を改善するための努力を継続中です。

 

私は、マイペースでプレイしながら、見守ってます。

たまに、意見・要望出すこともありますけど、
それにはこだわらないようにしています。

何らかの形で実現すれば嬉しいですけど、
私の意見・要望は、数多のユーザーから寄せられる内の1つにすぎないことも、理解していますから。

 

11月に入ってからは、
「男の娘」キャラを作っちゃいました

これにオシャレさせてあげるのが、
楽しいのなんのって。

色々と制限のある中で、いかにして可愛らしく魅せるか、
それを考えるのが、たのしい。

 

12月下旬には、
「高難度クエスト」に指定されている、
あるソロクエストに挑戦を始めました。

キャンペーン期間中に、
特定の条件を満たしてクリアすると、特別な報酬がもらえます。

それって、自分が努力した証、ですよねー。

 

そう、私も本来、
難しいコンテンツに挑戦することは、別に嫌いではなくて。

何かしらの興味・関心があれば、プレイするのです。

ソロ用クエストのため、
気兼ねなく挑戦を繰り返せることも、理由の1つですけども。

 

条件は、
達人クラスのユーザーでなければ達成不可能というほどではなく、
私のような ぬるゲーマーでも、
「もしかしたら達成できるかもしれない」というレベルの内容。

で、日々、挑戦を続けているものの、
可能な限り被弾を抑えないといけないので、なかなか難しいものです。

期限までに達成できない可能性もありますが・・・・・・

それでも、
ここまで何かのために頑張ってプレイするというのは、本当にひさしぶりなので、
結果がどうあれ、何らかの充足感は得られると思います。

 

 

振り返りは、以上ですー。

では、では、良きお年をー。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。