<閃3>プレイしやすいぃ ※ ネタバレ感想なし

英雄伝説シリーズの「閃の軌跡 III」(閃3)、9/28発売。

 

プレイ開始直後から感嘆の吐息を漏らしていたので、ちょっち感想を書いておきます。

ストーリー面でのネタバレなし、です。まだそんなに進んでもいないので。

 

☆ 序盤に既視感

 

詳しくは触れませんが、過去作をプレイ済みの場合は初っぱなから「あれ、この展開って・・・・・・」と思いますね。

あえてそうしたのでしょう(笑。

BGMも、いきなりラストダンジョンな雰囲気ですし。

 

☆ 初めて触れるプレイヤーには

 

ちょくちょく「あ、ひさしぶりー」みたいな会話が為されるので、閃3で初めてこのシリーズに触れる場合には、やや置いてけぼり感があるかもしれません。

なつかしの再会シーンばかりではないので、プレイしている内に気にならなくなるとは思いますけども。

 

これは、「閃の軌跡」「閃の軌跡 II」のストーリーを引き継ぐ続編として閃3が生まれたわけなので、仕方ないところでもあります。

キャラ人気の高いシリーズということもあり、ファンサービス必要ですし(笑。

 

幸い(?)、新VII組メンバーの内、ユウナとクルトにとっては大半が初対面なので、彼らと同じ目線で見ていればいいのかなと、思います。

特に、ユウナはクロスベル出身のため、帝国の内情や、歴史・文化・風習についてもあまり詳しくありません。

閃3から始めたユーザーにもっとも近いと言えそうです。

 

sen3-intr_a-551x400 - <閃3>プレイしやすいぃ ※ ネタバレ感想なし

 

メンバー全員が、すべての事情に通じているわけではないので、会話の流れが不自然にならない程度に、質問してくれます。

 

☆ あまりの心地よさにため息漏れる

 

閃の軌跡シリーズはこれまで、PS3/PS Vitaで発売されていて、私がプレイしていたのはVita版。

PS4タイトルとなる閃3では、大幅なプレイアビリティ向上が見込めそうだと思っていました。

特に、Vitaではローディングがネックだったもので・・・・・・

 

で、いざ閃3のプレイを始めると、

 

大画面で高精細

テレビ画面でプレイできる・・・・・・イイですねー

 

ローディング速い

ストレスを感じません・・・・・・さすが

 

フィットするコントローラー

やっぱりデュアルショックは、手に馴染みます

 

他には、

 

すっきり美しいグラフィック

主にライティング関連から変わっていると思うのですが、全体的に存在感がアップしました。空気感も表現されていて、画面の中だけれど、そこにある(居る)感が大きい。

そして、すっきりとした美しさ。とても見やすい

 

プレイしていて、様々な面で心地よさを感じます

 

これは・・・・・・イイ

 

PS4ならではの機能として、
音声つきで、プレイ動画の公開やライブ配信できるのも嬉しいところです。

 

ついでにスクリーンショット。

 

sen3-170928_1-650x366 - <閃3>プレイしやすいぃ ※ ネタバレ感想なし

 

sen3-170928_2-650x366 - <閃3>プレイしやすいぃ ※ ネタバレ感想なし

 

sen3-170928_3-650x366 - <閃3>プレイしやすいぃ ※ ネタバレ感想なし

 

青春、ふたたび

 

ってカンジですねー。

今回は、教官の立場で関わるのですけど。

 

ちなみに閃3のインストール後のデータサイズ、38.8 GBと表示されています。

大作クラス(笑。

色々とこだわった結果なのでしょうね。

それを、これから楽しんでゆこうと思いまーす。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。