じージェネジェネ(?)です

あ、「Gジェネレーションジェネシス」ですね、ハイ。

身内の影響を受けたおかげで、
私もそれなりにガンダムのことを知っていたり、
好きだったりもします。

んで、なんか「マイキャラクター」を作成できると知って、
購入意欲が湧いた次第です。
おそらく、
ロールプレイヤーとして惹かれるものがあったのでしょう。

これ、シェア機能が完全に非対応になっていて、
シェアボタンからでは
スクショ(スクリーンショット)も撮れないです。
オープニングムービーと冒頭のプレイだけ撮れた
「ペルソナ5」より徹底してる(笑。

ということで、スクショだけ撮ってみました。

実際のところ、シェア機能に制限を掛けても、
テレビ画面を撮影しちゃいますからねぇ・・・・・・。

ではでは、画像を並べていきますねー。

マイキャラ作成

ggg161122_1-650x365 - じージェネジェネ(?)です
マイキャラ作成(女性ボイス
マイキャラクターは20人まで作成できます。
私は「主人公」を創りたかったので、作るのはひとりだけです。

顔面の上半分が黒くなっているキャラばかりで編成したら、
不気味かも・・・・・・。

 

ggg161122_3-650x365 - じージェネジェネ(?)です
マイキャラ作成(戦闘BGM選択:センチネル
戦闘時のBGMを設定。初代~UCまでの中から選択。
(Gジェネオリジナルキャラの曲などもあります

センチネルから登場しているキャラは2人しかいないようなので、
コレ使うことにしました。カッコイイ^★

 

ggg161122_3-1-650x365 - じージェネジェネ(?)です
マイキャラ作成(プロフィール
すべてのキャラには「プロフィール」が設定されています。
ので、マイキャラクターにもプロフィールを設定できます。
考えるのめんどくさかったら設定しなくてもいいっぽいですけど。

ちなみにこの内容、
いかにもGジェネの主人公っぽい設定にしました。

実際、自軍の部隊、最初は貧相ですものねぇ・・・・・・。
では、オリジナルキャラの簡単な紹介は後にして、
プレイ画像の方を何点か。

「ガンダム大地に立つ」

ggg161122_22-650x365 - じージェネジェネ(?)です
お約束のナレーション
どの作品から始めてもいいそうですけど、
マァなんとなく、やっぱり最初はコレで?

 

ggg161122_23-650x365 - じージェネジェネ(?)です
手柄を立てちまえば・・・・・・
さすがに、人物も台詞も多すぎるせいか、
ボイスは一部の台詞でのみ流れます。

「ここぞ」というときに。

あと、アニメシーンが挿入されてしゃべってる時もあるですね。

 

ggg161122_24-650x365 - じージェネジェネ(?)です
5倍以上の・・・・・・
ボイスは一部の台詞のみですが、
キャラの表情が頻繁に変わるので、雰囲気は出ています。

 

ggg161122_25-650x365 - じージェネジェネ(?)です
ガンダム、大地に立つ
ちょっちズレているけれど、まぁまぁうまく撮れた方。

 

ggg161122_26-650x365 - じージェネジェネ(?)です
チャレンジ条件
ジーンのザクを爆発させたら(笑)、こんなのが表示されました。

達成するとスコアにボーナスが加算されるよーです。
チャレンジすることで、後述の「クエスト」が
自ずと達成しやすくなったりもするので、積極的にいきたいところ。

 

ggg161122_27-650x365 - じージェネジェネ(?)です
コクピットだけを・・・・・・
やってみましょうぅ

 

ggg161122_28-650x365 - じージェネジェネ(?)です
サーベル一閃
ちょっち上の方が切れてますけど、
戦闘シーン自体はうまく撮れましたネ。

 

ggg161122_29-650x365 - じージェネジェネ(?)です
最初の自軍編成
サイド7内での戦闘に自軍は登場しません。
舞台が宇宙に移って、初出撃となりますねー。

特典のフェニックス・ゼロワンがあったから
マスターユニット含めた5機編成にできたけど、
それがなかったらちょっち考えるところ。

 

で、も少し初代のストーリーを進めましてー・・・・・・

 

ggg161122_30-650x365 - じージェネジェネ(?)です
親父にもぶt・・・・・・
思わず、にやにや・・・・・・

 

ggg161122_31-650x365 - じージェネジェネ(?)です
スカウトリストに新規追加
原作キャラは、「クエスト」を達成することで、
スカウト可能になっていく仕組みですねー。
クエストはたくさん用意されているので、
やりこみ要素の1つとも言えそうです。
私は基本的に、主役級のキャラは使わないです。
彼らは原作において十分に活躍していたので・・・・・・。

能力はあるのに活躍の機会が少なかったとか、
特に活躍したわけではないけれど気に入ってるとか、
スカウトするならそういったキャラ。

あと、ポケ戦のクリスとバーニィみたいに、
悲劇的な結末を迎えたふたりを一緒にいさせてあげたい、

という理由でスカウトする可能性もあります。

 

オリジナルキャラたち

ggg161122_4-650x365 - じージェネジェネ(?)です
オリキャラリスト(サムネイル
オリジナルキャラ(オリキャラ)は最初から全員そろっています。

ので、とりあえず人手不足で困ることはなさそーです。

というか、
最初はチームを1つしか編成できない
キャリー・ベースが1隻だけなので、むしろ余りますねぇ。
ではー、全員は多いので何人かピックアップしてご紹介。
それでも画像枚数が多くなるので、ギャラリー形式にします。

なお、サムネイルをクリックすると、
下の方に「フルサイズ表示」のリンクがあります。
キャラリストのサムネイルと印象が大きく異なるのは、
やっぱりフローレンス(笑。
イワン共々、育てるのが楽しみだったり。

ちなみにクレアは相変わらず、
「汚名挽回」しようとしている・・・・・・。

ユーコ・オルテンシアは、
CD「CRADLE OF ETERNITY」に封入されていた
プロダクトコードで登録。
CD購入したヒトへの先行配信、ですネ。

PVなどで流れていた歌が気に入ったので、
CDを購入した次第です。

なお、ユーコ・オルテンシアの初期能力は、
ブリッジクルー、パイロットとも魅力を除いてオール150。
覚醒値も150。
で、魅力だけ300。

MP消費武器使用時、消費MP-10の
アビリティを最初から覚えています。

 

ジェネシスについては以上ですがー、
来週はFF15発売なのですよネー。

これわ、しばらくPSO2との時間配分を
考えないといけないかもかも。

2 comments on じージェネジェネ(?)です

  1. カナタさんもやってましたかー!俺はしばらくジージェネジェネ漬けになりそうです…

    1. やってまーす。
      まず「一年戦争」の各シリーズをクリアしようとしてるんですけども、1ステージが前半と後半に分かれていることや、そもそもサイドストーリーモノが多いこともあって、結構なボリュームですねぇ。機体の数も。

      地上戦メインの時は分からなかったのですが、サラミスやマゼランなど、撃沈時は船体が割れちゃって、「お~、すご~い」なんて思いつつ眺めていました(笑。
      時間の都合上、とても全部は見られませんけど、バトルの演出も迫力があってよいです。

      FF15も始めてみたものの、アクション系は「慣れ」が大事なので後回しにして、Gジェネの後で一気にプレイした方がいいかもですネ。
      あ、PSO2はぼちぼちやるのです。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。