<討鬼伝2>最近のプレイ(SSアリ)

「討鬼伝2」、プレイ状況としては第三章に入ったあたりですー。

やーもうねー

討鬼伝といえば、
ドラマティックなストーリーが特長の1つですけども、
今作でもそれは期待できそうですねー

と、既に感じるようなことも起きて、今後も何かと起きそうです

楽しみ、楽しみ
成長システムで考えれば、
これは確かにアクションゲームなんですけども、
なんかプレイ感としてはアクションRPGのように感じてます。

おそらくそれは、
広大なフィールドを探索しつつ
少しずつ行動範囲を拡げてゆく要素が追加されたためかと・・・・・・。
この感覚は、RPG。

加えて、主人公はプレイヤーの創り出したキャラなので、
その点でもまさにRPG感覚なのです。

既存の人物を演じるのでなく、
自ら設定を考え、生み出した人物となり、
その世界で生きてゆく、というね。

マァ今回はオフゲーということもあって、
あまり深い「人物設定」は考えてないんですけども。
簡単な背景くらいは、考えました。

 

銃に決定

長らく迷っていた使用武器種について、に決定しました。 

使いこなせるか

と言われれば、そのすべてを使いこなせる気はしません。

ただ今作から、ボタンを長押しして射撃すると、
「撃った弾種と同じものを即座に装填する機能」が追加されたので、
「装填」の操作をする頻度が減って使いやすくなりました。 

気力を消費することで、
装填可能な弾数の上限まで一瞬で装填する「一括装填」もできるので、
隙が大きめの武器とはいえ、あまり気にならなくなっているカンジ。

すべてを使いこなせなくとも、戦って勝てればそれでいーのです。

ゲームの上手いヒトは、使いこなせるよう研究したらいいし、
私みたいな「好きでアクションゲーやってる」ような人間には、
それなりの戦い方っちゅーもんがある 

と、そういうこと。
使いこなせなければ戦えない ってワケじゃぁない。

ここで、銃を構えた画像を4点ほど・・・・・・

tk2-ju_monoseisiki_-481x400 - <討鬼伝2>最近のプレイ(SSアリ)

軽装その1
銀髪なので、黒とか深い青とか、そういう色の防具が似合うカンジ

tk2-ju_onjubo-1-481x400 - <討鬼伝2>最近のプレイ(SSアリ)

軽装その2
軽装の狙撃兵ってカンジでしょうかー

tk2-ju_kazekiri-1-481x400 - <討鬼伝2>最近のプレイ(SSアリ)

カゼキリ装備と銃
甲冑と銃の組み合わせは、とてもカッコイイのです

それにしても、
銀髪にブルーメタリックの甲冑・・・・・・ステキです^☆

tk2-ju_samseisiki-1-481x400 - <討鬼伝2>最近のプレイ(SSアリ)

イチバンのお気に入りは、
今のところコレ、サムライ制式との組み合わせ

元々、武士が使用していたものだけに、相性はバツグンかと
カゼキリ装備も好きなので、迷うところですけども

ちなみに、近衛隊の防具よりはサムライの方が、
「凜」としたものが感じられて好きですネ

 

第二章を終えて

ドラマティックなストーリー展開と申しましたがー
お話にもちゃんとメリハリがありますね。

ユルい話が続いてると思ってたら、
いきなりシリアスになったりして・・・・・・
以下に、第二章でのストーリー関連のスクショを貼ります。

あまりネタバレな画像はないハズですけども、
サムネイル形式にしておきますので、気になさる方はすっとばしてください。
2から登場の各人物たちは、
この頃すでに、結構お気に入りになっていました。

前作の人物たちに負けず劣らず個性的で、魅力的博士の笑い方とか、(同行時の)くしゃみとか
椿の雄叫び(?)とか

好きですねー、他にも色々とね

コメントを残す

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。