ひとりで7人分<信おん>

4月2日まで、無料プレイ期間があります(私の場合)、信長の野望Online

 

昨日は、かつての知人さんとお話&少し一緒に狩りしましたー
一時的な様子見での復帰ですし、誰とも絡むつもりはなかったのですけど、現在の状況について伺ったところ、ある時期を境につぎつぎと仲間が来なくなったらしく、その方は現在、ひとりで野良活動しているそうですー

 

で、寂しそうだったのでせめて無料期間中だけでもと、なるべくご一緒しようと思った次第ー

プレイ環境が調えば、一緒にFF14やりたいのですけどねー
スペック的に、FF14が動作するPCなら信おんも動きますけども、その逆は難しい場合がありますー

 

さて、伊達政宗のIFストーリーが展開する「独眼竜の野望」系ダンジョンにて、家臣を6人まで呼べるようになったとのこと
せっかくなのでやってきましたー

 

いざ、奥州の人取橋へー

パート1パート2、2回撮ってみましたー

前者はふつうの徒党構成
後者は盾役ひとりで、その分、火力を増した構成
一部、家臣の行動設定も変えてますねー

 

 

やーほんと、ソロプレイで7人徒党相手に戦えるとはねー
鳳凰の章で実装された家臣用ダンジョンでも6人まで呼べるけども、なんか登場する敵に面白みがなかったし

 

こちらが、パート2

 

 

久しぶりに戦ったわりには、まぁまぁ

 

この際、全部のコンテンツで家臣6人呼べるようになれば・・・・・・

 

だいぶ是正されてきてはいるけれど、それでもまだまだ、複アカユーザーの方がいろんなコンテンツに挑戦しやすいって状況は、残ってるのよねー

 

バトルシステムの都合上、信おんは他のオンラインRPGに比べて複アカでの同時戦闘がかなりやりやすく、アカウントを複数所持しているユーザーが多い

おまけに、昔は誰かと徒党を組まないと雑魚狩りすらままならない状況だったから、古参ユーザーほどその傾向が強い

古参の影響を強く受けた新参も、そうなることが多い

 

知人さんの中にも、3アカ、5アカ、7アカといたし・・・・・・
聞いた話では、何十ものアカウントを持っている猛者もいるそうなー
(いったい月いくら払ってるのやら

 

もちろん、複アカユーザーは運営にとって大事なお得意様だから、むげにはできない

ということで、単アカでも複アカに近い楽しみ方ができるようにーって方向で、たぶん調整してきてるとは思うんだけども

 

ちなみに私も、2アカまでならやったことあるですヨー
不器用すぎて同時戦闘がうまくできず、(同時に戦うのは)やめたけどねー・・・・・・

コメントを残す

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。