薬師家臣で神才蔵

神才蔵にいどむ

 

家臣の特化試練で、選択肢により戦うこととなる神となった(?)才蔵は、なかなか頑丈で、おまけに物理攻撃に気合削り生命吸収効果があります

薬師家臣がいくら殴っても、殴り負けるでしょう

 

それでは、薬師家臣では勝てないのかというと、そのようなことはありません
幾度も倒されましたけども、工夫を重ねてようやく勝利できましたので、ご報告

 

nol120712 - 薬師家臣で神才蔵
トドメの閃光

 

この時の戦法は以下のとおり
(参考になれば幸いです)

 

まず、混沌を決め、攻撃呪詛低速呪詛をつけます

低速をつけると攻撃の間隔がひらくため、生命吸収効果による回復が遅くなります
また、攻撃も回避しやすくなります

攻撃呪詛が切れる、もしくは解呪されたら、混沌を再使用します

 

つぎに、懐剣装備急所狙い極意を実装して、才蔵が致命傷状態になるまで殴ります
禁呪も試してみたものの、効果時間がみじかいため、どうにも具合がよくありませんでした
(致命傷は合掌されない限り、永続)

 

才蔵が致命傷を受けたら・・・

こちらの生命・気合が十分にある場合は、閃光・参新参者光弾で攻撃
(このときは、七割以上でしていました)

生命・気合が半分をきったら防御で回復を図る
再生・参防御術極意実装)

 

防御術込みの防御なら受ける被害を大幅に軽減でき、吸収される量も小さくなります
わずかながら、致命傷の効果が上回っていました

 

生命・気合が回復したら防御を解除して、術攻撃をおこないます
閃光・参で七〇〇以上与えられます

準備中に殴られるとまた防御して回復することになりますけど、通常攻撃ではほとんど傷を付けられず、とどめも刺せないため、術攻撃が必須と判断しました

 

つまるところ

術攻撃と致命傷の併用により、常にダメージを与え続ける状態を維持

防御すればこちらの生命・気合を回復してゆけるため、倒される心配もまずありません
(防御中は気合けずりを受けません)

あとは、タイミングよくとどめの攻撃を繰り出せるか、です

 

持久戦は、薬師の得意とするところ
焦らずにじっくり戦うように指南すれば、神才蔵にも勝てます

 

こたびは、これまでといたします
それではまた

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。